ブログ:チャリティー

Blog

TEDxSeeds 2010

Posted at 2012/04/15 | By : | Categories : ブログ,:チャリティー | 0 Comment


2010年11月20日、横浜赤レンガ倉庫にてTEDxSeeds2010の撮影を行いました。今回は撮影として参加させていただきました。

No.001:TEDxSeeds 2010

2010.11.20 – 横浜赤レンガ倉庫

 

 

TED

TEDとは、Technology、Entertainment、Designの頭文字を表し、この3つの領域が一体となって未来を形作るという考えに由来します。TEDは年に一回行われるカンファレンスの名前であり、またそれを運営する団体の名前です。

各TEDカンファレンスでは50回を越えるプレゼンテーションやパフォーマンスを通して、あらゆる分野から発信される素晴らしいアイディアを紹介します。集中してプレゼンテーションに没頭できる環境が提供されるため、多彩なバックグラウンドを持ったスピーカーと参加者の間では、思いもよらない分野からインスピレーションを得ることができ、また互いのアイディアを相乗的に膨らませることができます。 TEDで発生する予想だにしない関連性。並外れた洞察力。強力なインスピレーション。世界で最も注目される人々が集結するTEDでは、マジックのようなことが実際に起こるのです。

というのがアメリカで行われている”TED”というイベントです。講演者には非常に著名な人物が多く、ジェームス・ワトソン(DNAの二重螺旋構造の共同発見者、ノーベル賞受賞者)、ビル・クリントン(元アメリカ合衆国大統領、政治家)、ジミー・ウェールズ(Wikipediaの共同創設者)といった人物が講演を行なっています。

 

TEDxSeeds

TEDxSeedsは、TED会議が提唱してきた”ideas worth spreading”の精神に共感し「日本のアイデアを世界の人にもっと知ってもらいたい」という想いから出発したいわば日本版のTEDです。

Seedsという名称には、日本のアイデアの種、世界のアイデアの種、更に古きも新しきも抱合し、 未来への種を創造していく場でありたい、という思いを込めて名づけています。

 

ハイライト

撮影・配信

撮影班は私たちTIME-SHIFTと大学スポーツチャンネルの皆さん、スイッチャーに福井香織さんの合計6人。USTREAM配信はキバンインターナショナルさんが行いました。

今回の撮影では様々な分野のトップランナーたちがそれぞれパフォーマンスとスピーチを行うため、その人に合ったカメラの画作りを心がけました。スイッチャーの香織さん(映像の大先輩ですがTEDxSeedsのスタッフは誰もが名前で呼び合うという暗黙の了解のようなものがありました。)とリハーサルを元に話し合い、カメラ位置を決めました。

中でも押尾コータローさん、TENPEIさん、安田登さんの時は、それぞれ演奏と狂言というパフォーマンスがスピーチの他にあるため、入念に撮影打ち合わせを行いました。押尾さんのパフォーマンスは超絶なテクニックを撮るために指先やピッキング、演奏している時の表情を意識して撮影しました。また、狂言の安田さんが実演した時は、バストサイズやニーサイズで撮る事はせず、全身が写るフルサイズを中心にした画作り、もしくは手の動きや表情のアップなど感情的なものが映るカットをいれていきました。

ステージから伝わってくる登壇者の情熱をスイッチャーの方と連携しながら映像を作り上げていく行為はとてもエキサイティングなことですね。我々TIME-SHIFTとしても幸せな一時を感じる事が出来ました。

 

機材構成図

 

 

Leave a Comment